「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」はゲームアワード多数受賞の傑作!

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」は海外のゲーム会社「NAUGHTY DOG(ノーティドッグ)」が開発し、
「SONY」から2013年6月に発売されました。ジャンルとしては「サバイバルホラーアクションアドベンチャーゲーム」です。

現在このゲームは2014年8月にPlay Station4でリマスター版として発売されています。

全世界で 200 以上のゲームアワードを総ナメにした傑作中の傑作で、
ゲーム好きじゃなくてもプレイしなきゃ人生損していると言われているほどの作品です。最近では、

「ラスアス」

なんて略して呼ばれたりしているみたいです。

「NAUGHTY DOG」は、これまでにもたくさんのゲームソフトを開発しており、
その代表作は皆さんもご存知かと思いますが「アンチャーテッド」シリーズが挙げられます。今回の「ラストオブアス」という作品は「NAUGHTY DOG」初の18歳以上推奨ゲームとなっています。

神秘的なタイトル画面

このゲームの物語は、主人公の中年のダンディなオジサマ「ジョエル」とちょっぴり口は悪いが可愛らしい女の子「エリー」を中心に描かれています。

ゲームは「サバイバルホラー」というだけあって、敵との戦闘などがありますが、このゲームの最大の特徴は、主人公「ジョエル」と女の子「エリー」との絆を描いている点にあります。

ゲームなのに、まるで映画を見ているような感覚になります。
それがこのソフトの傑作たるゆえんでしょうか。

また、ラストオブアスには2014年2月に配信されたダウンロードコンテンツの追加エピソード
「Left Behind‐残されたもの‐」があります。(この追加エピソードはPS4には最初から入っているみたいです。)
このエピソードでは、本編では語られなかった物語の一部が収録されています。

ゲームのシステムでは、私には嬉しい「三人称視点」。「一人称視点」ですぐ酔ってしまう人には優しい作品になっています。

またこのゲーム、ちょっぴり変わっています。主人公の男性を操作するのですが、この操作の仕方によって、
行動を共にする女の子の行動も少し変化するようなのです。プレイしていて全く気付きませんでした。

敵もプレイヤーの取る行動を学習していくようで、毎回決まった動きをせず、コロコロと変化するので、同じステージでも若干プレイをする方によって変わるそうです。

シナリオは一本道で分岐はなく、地図が無いので迷うかもしれませんが、暫くするとヒントが表示されるので、迷っても大丈夫です。
私たちも初めてプレイしたときはたくさん迷いました(笑)。

また、このラストオブアスは実写映画化を進めているそうです。放映される年月日は不明ですが、今から非常に楽しみです。

では、早速「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」をプレイしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ラストオブアス」チュートリアル:主人公・ジョエルと娘・サラ登場

   2019/05/14

さっそく「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」をプレイしていきたいと思います。

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」の攻略実況中継、第1回目はチュートリアルから始まります。

ジョエルとジョエルの娘・サラのお話です。
そして、どうして世界が荒廃し人が人と争わなければいけなくなったのかの伏線でもあります。
ソファで眠っている女の子がいます。娘の「サラ」です。

サラ

すると、電話を片手に扉から今作の主人公、「ジョエル」が入ってきます。「サラ」のお父さんです。

電話の相手はジョエルの弟の「トミー」なのでしょうか。少し怒り口調で会話していますね。

電話を切り、ソファで眠っている娘の「サラ」の横にトスッと座るお父さん。お疲れな様子です。

サラは目を覚まし、ジョエルが遅いから早く寝るように言います。すると、サラがジョエルに小さな箱を渡しました。ジョエルはそれを受け取って、箱を開けて中を見ると、そこには、「腕時計」が入っていました。

サラは、以前ジョエルが、

「時計が壊れた。」

と言っていたことを覚えていたようで、それを誕生日プレゼントにしようと考えていたみたいなのです。

お父さんの誕生日プレゼントに欲しがっていた腕時計を渡す娘にちょっぴり感動しちゃいます。「こんな娘がいれば…。」と絶対プレイヤーは思うでしょう。

娘からの突然の誕生日プレゼントにジョエルは、ちょっぴり嬉しそうです。しかし、照れ隠しなのでしょうか。
サラに、

「この腕時計、止まっているぞ。」

と言います。

サラは、そんなはずはないと驚き、ジョエルへ渡した腕時計を確認します。するとちゃんと動いているではありませんか!

サラは、

「もう!」

というと、可愛くむくれます。本当に仲の良い父娘のほっこりしたワンシーンですね。

そして、サラと2人でのんびりした時間を過ごすと、眠ってしまったサラ。起こさないよう抱き抱え、2階のサラの寝室へ運びます。

しばらくすると、突然電話がなります。眠っていたサラは、寝ぼけ眼のまま、近くにあった電話を手に取りました。すると、電話の相手は、ジョエルの弟・トミー。

サラが、

「トミーおじさん、どうしたの?」

と尋ねると、物凄く急いでいる様子で、

「お父さんに代わってくれるか?」

と言います。

サラがその問いに答えようとすると、突然電話が切れてしまいます。不思議に思ったサラは、父を呼ぶために、家の中を探しまわります。

ちなみに、サラの部屋には様々なアイテムがあります。1つが、チェストの上に置いてある恐竜のバースデーカード。このバースデーカードを調べると、内容が確認できるのです。

その内容が、サラらしい文章で、ジョエルもきっと喜びそうな内容でしたよ。

もしプレイなさるときは、一度は確認してみてください。

では、自分の部屋を出て、お父さんを呼びに行きましょうか。

「パパ?」

と呼びかけながらジョエルを探すサラ。可愛いですね。

では、調べられるところは調べていきましょうか!

まずは、近くの扉へ向かいます。扉を開けると、中はトイレでした。当然、ジョエルの姿はありません。むしろ、ジョエルがいたら困ります!

すると洗面台の上に新聞が置いてあるのを発見しました。新聞を調べると「医療施設の事件」の内容が書かれています。これも本編の伏線になっているのでしょうか。

ジョエルが居なかったので、次はテレビの音が聞こえる部屋へ向かいます。

中へ入ると、ここは父・ジョエルの部屋のようです。つけっぱなしのテレビからニュースが流れており、そのニュースの内容がジョエル宅の近くのようなのです。

サラが、

「うちの近くだ。」

と不安そうに言います。

すると、テレビが突然ノイズ画面に変わり、その直後、窓の外で爆発が……!

サラは怖くなり、父の部屋を後にします。

いったいジョエルは何処へ行ってしまったのでしょうか。

2階の部屋を全て捜してしまったので、次は1階を捜しにいきたいと思います。

すると、階段を半ばまで下りたあたりで、犬の吠える声と救急車の音が聞こえてきました。

外の様子はおかしいですし、ジョエルは何処へ行ったのか分からないですし、サラが不安に感じるのも凄くよく分かります。

お父さん、早く見つかるといいですね。

【外部リンク】管理人運営のホームページ
当サイト管理人が運営しているホームページの紹介です。同じマンションやアパート内で引っ越しってありませんか。上の階が空いたとか。広い部屋が空いたとか。逆に年配の方は1階や狭い部屋に引っ越しということもあるかもしれません。そんな時に活用していただきたいホームページです。
同じマンション内で安い引っ越しは http://www.xn--68jb9zkfvb2dc8187dg0em65a2i7i.com/
トラックでの移動の必要もないので安くできるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

襲いかかるジミー~ジョエル・サラ父娘の地獄の一日の始まり

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」の攻略実況中継、第2回目をお送りします。

前回は、真夜中、サラが父・ジョエルを捜していると、テレビが突然ノイズ画面に変わり、窓の外で爆発が……!
というところまででした。

その後、父を捜しに1階へ下りサラでしたが、どこを探してもお父さんの姿が見られません。まだ捜していない父の仕事部屋に向かいます。

ジョエルの仕事部屋に入ると、突然、鍵が開いていた大きな窓からジョエルが帰ってきました。

しかし、なんだか父の様子がおかしいのです。帰ってくるなり、

「誰か来たか?」

と尋ねてきたかと思うと、デスクの引き出しを開け、中から銃を取り出し、弾を詰めているのです。

さらに、ジョエルは近付こうとするサラに向かって、

「窓に片付くなよ。」

と言うのです。

そんな父の姿を見て、尋常じゃないことが起こっていると感じたサラは、より不安になってしまいます。

すると、近所のジミーが突然現れ、窓ガラスを勢いよく叩いているのです。

ジョエルは怯えるサラを自身の背後に隠します。

すると、耐え切れなくなった窓ガラスが割れ、ジミーが中へ入ってきてしまいました。そして、ジミーは2人を見るなり、
突然襲い掛かってくるのです。ジミーにそれ以上近付くと撃つというのですが、ジミーは全く聞いていません。

ジョエルは、身を守るためにジミーと戦います。そして、ジミーとの戦闘に勝利したジョエルは、タイミング良くやってきた弟のトミーの元へサラを連れ、玄関へ向かいました。

トミーと合流すると、トミーはジョエルに向かって何があったかと尋ねてきますが、ジョエルは車にサラを乗せ、急いで車を出してくれと頼みます。

すると、トミーがジョエルの服についた血液を見て、

「血だらけじゃないか。」

と言います。

しかしジョエルは、

「俺のじゃない。」

と言い、車に乗り込んでしまいました。

そして、3人は車に乗り、ジョエル宅を出発します。車の中で今後のことや現在の状況を話し合うことになります。トミーが言うには、

  • 街の半分の人間が理性を失っており、寄生虫か何かの仕業らしいということ。
  • 電話もラジオもテレビも使えない酷い状況であること。
  • そして、兵士たちがハイウェイを封鎖していること。

などの情報をジョエルに伝えました。

結果、3人はトラヴィス群へ行くのを諦め、71号線で移動することになります。71号線へ向かう途中、トミーが2人に、

「単なる噂だが、市街地だけじゃない。最初は南部ってとこだった。それが東海岸と西海岸」

と説明していると、突然サラが、

「私たちも病気なの?」

と2人に尋ねます。

父は

「病気じゃない。」

と即座に否定するのですが、サラは、

「本当に?」

と聞いてきます。
そんなサラに、父・ジョエルは、

「街の方で発生したらしい。本当だ。」

と言います。
しかし、まだ疑問に思っているサラは、さらに先ほど襲ってきた近所の男性の話をジョエルに聞きます。

「ジミーは街にいたの?」

ジョエルは、その問いに、

「ああ、そうだ。」

と言いました。そして、

「俺たちは大丈夫だ。」とぽつりと呟きます。

その後、知り合いの自宅が炎に包まれていたり、助けを求める人々がいたりと、街中が混乱に陥っていく様子をサラは車の中から見て、より不安に駆られていくのでした。

交差点に差し掛かり、もう少しで71号線に出るというところで、渋滞に巻き込まれ、車が停まってしまいました。

「みんな同じことを考えている」

とトミーが言うと、前に止まっていた車に近付いてくる人間の姿が映りました。
前の車に乗っている人が声を荒げて何かを言っています。しかし、近寄ってくる人は止まらず、ズンズンと近寄ってくるのです。
そして、近付いてきた人は、突然車の中の人を襲いだしてしまうのです。

その光景を目の当たりにしたジョエルは急いで車を出すようにトミーに言います。すぐさまジョエルの指示に従い、来た道を戻ることに・・・。

前に止まっていた車を襲ったのはいったい何故なのでしょうか。トミーの言っていた寄生虫のせいなのか。
はたまた、人間の生き残りたい一心の行動だったのでしょうか。そして、3人の今後はどうなるのでしょうか。

3人の行く先には

次回、「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第3回目に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

父と娘に襲い掛かる恐怖~ジョエル、サラ、トミーの車が!

   2019/05/14

引き続き、「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第4回目をお送りします。

71号線へ向かう道の途中で、ジョエル、サラ、トミーの3人が乗った車が渋滞に巻き込まれていまい、やむなく停車することになってしまいました。

しかし、ジョエルとトミーは、渋滞で止まっている前の車の様子がおかしいことに気付き、急いで来た道を戻ることにします。

道を戻っている途中、トミーは先ほどの光景を思い出し、混乱しているのでしょうか、声を荒げてジョエルに聞いてきます。ジョエルは、そんな彼の疑問に対し、冷静に返答します。

きっと、ジョエルも混乱していたと思うのですが、自宅で起こったジミーの件もありますし、少しは冷静に状況を判断することが出来たのかもしれませんね。しかし、ジョエルの冷静さは本当に凄いと思います。

そして、ジョエルは次の目的地へのナビゲートを開始するのです。

すると、3人の乗った車の前方から、たくさんの街の人が走ってきました。その様子は、まるで、何かの怪物から逃げているようなそんな感じなのです。

ジョエルは、ただならぬ気配を感じ、ここから早く脱出するようにトミーに言いますが、後ろから別の車が来ており、バックはおろか先へ進むことも出来なくなってしまいました。

ジョエルはこんな時でも冷静に回りを観察し、先へ進む方法を模索します。

すると、左の脇道に狭いが車一台通れそうな幅があるのです。ジョエルはトミーにそのことを伝え、先へ進むことを提案するのです。しかし、この判断がこれから先の悪夢の始まりだとはこのときの3人には知る由がありませんでした。

見事狭い脇道を通り抜けることに成功したのですが、突然左の方から勢いよく車が衝突してきたのです。ジョエルたちの車は横転し、大破してしまいました。あまりの衝撃に気を失ってしまったジョエルでしたが、サラが身体を揺すってくれたおかげで、なんとか目を覚ましました。

ボーっとする頭で、ふと衝突してきた車の方に目をやると、運転手が襲われているではないですか!

その光景を目撃したジョエルは、サラに隠れるように言うと、車の窓ガラスを蹴破り、なんとか外へ脱出することに成功しました。

ジョエルの横を脇目を気にせず走り去っていく人々の姿を茫然と立ち尽くしてみていると、突然1人のおじさんがジョエルに向かって襲い掛かってくるのです。おじさんの力は強力で、なかなか振りほどけません。危ない!と思ったら、トミーが近くにあったレンガを片手にジョエルを助けてくれたのです。

トミー、ありがとう!助かりました。

すると、横転した車内からサラが父を呼びます。はっとしたジョエルは、サラを車内から助けだしたのですが、サラの様子が少しおかしいのです。なんと、サラは足を怪我してしまったのです。

サラが怪我をしてしまい、逃げるのが難しくなってしまったジョエルとトミーは、この先どうなってしまうのか。

無事、この危機を脱することが出来るのか非常にドキドキの展開になってきましたね。

ジョエルとサラのお別れ

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第4回目に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

サラとの別れと新たな相棒。

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第4回目。さっそくはじめて行きましょう!

事故が原因で歩けなくなってしまったサラを抱き抱え、走って逃げることに。ジョエルはトミーに自宅から持ってきた銃を渡し、
トミーの後を追います。

途中、事故が起こり、道が封鎖されてしまったり、逃げ惑う街の住民が次々と理性を失い変貌していく様を目撃したり・・・
非常に危険な状況の中を立ち止まらずに進んで行く3人でしたが、ついに先へ進むことが出来なくなってしまったのです。

すると、トミーが横道を発見し、3人はその道を行くことに。サラを抱き抱えているジョエルを先に行かせ、
トミーが後ろから援護するということになりました。

思い出のサラ

どんどん先へ進んでいくのですが、途中、物陰から1人の男性がジョエルたちに襲い掛かってきます。
サラを抱えているジョエルは抵抗できません。トミーが男性を倒してくれたおかげで、なんとか先へ進むことが出来るようになりました。

今度はトミーが先導し、ジョエルは彼の後を追うことになります。この方が安全ですよね。
また、さっきのように襲われても困りますしね。

ズンズン進んでいくと、フェンスがあります。そこを左折すると、ビアガーデン風の場所に出ました。
その近くにある建物の扉を開け、中へ入ると、なんと後ろから大量の理性を失った人々が3人へ向かって走ってくるのです!

急いで扉を閉め、トミーが扉を押さえつけながらジョエルに、

「先に行け! ハイウェイで合流しよう。」

というので、必ず合流することを約束し、ジョエルたちは先へ向かいます。

砂利道をどんどん進んで行き、ハイウェイが見えたところで、なんと、黒い服を着た武装している兵士に遭遇してしまったのです。

兵士はジョエルたちに銃を向け、今にも撃ちそうです。ジョエルはその兵士の様子に嫌な予感を覚えます。
ジョエルは必至に助けてくれるように頼みますが、兵士は無線で誰かと連絡をとっています。ジョエルはその間、サラを必死に励まします。

すると、兵士が必死に誰かと交渉を始めました。しかし、無線の声の人間は兵士に非情な命令を下すのです。

その様子をジョエルはずっと見ており、無線でのやり取りが終わると、いよいよ兵士がこちらに銃口を向けてきました。
せめて娘だけでも助けて欲しいと言うのですが、有無を言わさず兵士は2人に向かって銃を向けてきました。

交渉の余地が無くなってしまったジョエルたちは、その場を逃げようとするのですが、撃たれてしまうのです。

崖から転落してしまった2人に兵士が近付いてきます。すると、1発の銃声が聞こえました。
なんと、トミーが追い付いてきたのです。2人を助けてくれたトミーはジョエルに近付き、サラの様子がおかしいことを伝えます。

ジョエルは急いでサラへ駆け寄り、抱き起します。しかし、サラは重傷を負っており、もう虫の息でした。

ジョエルは必至にサラを励ますのですが、その願いは叶わずサラは動かなくなってしまいました。
動かなくなってしまった娘を抱きしめ、父は涙を流すのです。娘を抱しめるその腕には、誕生日プレゼントで娘から贈ってもらった腕時計がしっかりと付けられていました。

この事件から20年後の世界が、本作のメインストーリーになります。

20年後の世界外

ジョエルはもう年老いておじさんになっており、なんと綺麗な女性と暮らしていました。その女性は少し男勝りな性格で、サラが生きていたらおそらく同じくらいの年齢なのではないでしょうか。

その女性が、顔に傷を作って帰宅します。ジョエルは少しご立腹でしたが、彼女の心配をしながら、殴った人間の情報を聞くのです。

彼女が言うには、以前取引をした「ロバート」という男性の使いの2人組がいきなり襲い掛かってきたと言うのです。
彼女は、その2人からしっかりロバートの居場所を聞いており、2人はロバートの元へ向かうことにしました。

いきなり襲い掛かってきた2人組は彼女に勝てなかったあまりか、ボスの居場所まで吐いてしまうなんて…。
喧嘩を売る相手を間違えてしまったようですね。彼女は、まさかジョエルよりも強いのか!?気になりますね。

街の様子

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第5回に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新たな相棒「テス」とロバートのアジトへ向かおう。

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継、第5回目。さっそくはじめて行きましょう!

最愛の娘・サラとの突然の別れから20年。ジョエルには新たな相棒「テス」という女性が傍にいました。

テス

トミーとはどうなったのか? それは、この先分かるのでここでは伏せて置きます。気になりますね。

テスは男勝りな性格で、結構サバサバした性格のようです。私はこういう女性好きですよ。守ってもらうばかりの女性より逞しい女性の方が、こういった世界では生き残れそうですもんね。

その彼女が1人で取り引きを終え、帰宅してきたのです。ジョエルは、

「2人で行く予定だったろ。」

と言い、少し怒っているようでした。

テスは、

「取り引きは無事すんだのだから良いじゃない。」

と言います。ジョエルは、

「顔の傷はどうした?」

とテスに聞きます。すると、彼女は取り引きの帰り道に以前取り引きを行ったことのある「ロバート」という男性の部下が2人組で襲ってきたと言うのです。
そして、彼女はその2人組から既にロバートの居場所を聞き出してあるというので、ジョエルとテスは、2人でロバートの元へ向かうことにしました。

建物から外へ出ると、薄汚れた建物がたくさん建っており、目の前に2人組の街の人が話し込んでいます。その2人の横を通り抜け、テスの後を追い、先へ進んで行きます。

テスの後を追う途中、街の中では配給待ちの人々が列を作って待っていたり、
防護服姿の兵士さんが街の人を感染していないかスキャンしたりといった光景が目に入ってきます。その光景を横目で見ながら、ズンズンと進んで行くと、
銃を持った兵士が検問所で待機しています。語られない20年の間に、いったい何があったのかは分かりませんが、街の中も外も、
相当治安が悪くなっているのが感じられます。

この検問所を抜けると、ロバートのアジトまでもうすぐです。ジョエルが兵士に身分証らしきものを見せ、

「友人に会いに行く。」

と伝えると、すんなり通してくれました。意外とあっさりですね(笑)。

しかし、ゲートをくぐろうとした瞬間、ゲートの外から何者かが兵士たちを襲撃。ゲートは閉じられ、ジョエルたちは先へ進むことが出来なくなってしまいました。

ジョエルはテスの誘導で、一軒の建物の中へ入ります。このとき、ジョエルの体力がかなり減っているので、
テスが回復アイテムをくれます。この回復アイテムを使用しない限り先へ進めないので、貰ったら早々と使用してしまいましょう。

建物の中を進んで行き、途中で1人の男性が椅子に座っており、2人に気付き話しかけてきました。テスの知り合いでしょうか?

男性が、

「何か用か?」

と尋ねると、テスがロバートに会いに行くと男性に伝えます。すると、男性は彼の居場所は知らないと言い、ジョエルたちと別れました。

先ほどの男性と別れ、先へ進むと、大きな広い部屋に出ます。すると、ソファに1人のおじさんが座っていました。
この部屋にはジョエルたちが入ってきた場所以外に出口がありません。いったいテスはここで何をするのでしょうか?

おじさんはテスに軽い世間話をしてきます。テスは、おじさんと会話が終わると、壁際にある棚を押すしぐさをすると、
動かすのを手伝ってほしいと言います。ジョエルが反対側から棚を引っ張り、動かすと、なんと、棚の後ろに大きな穴が開いているではありませんか!

大きな穴が出現

行き止まりだと思っていた部屋に、こんなカラクリがあったとは!驚きですね。

では、次回「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第6回では、引き続きテスの後を追っていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

はしごの登り方。そしてガスマスクを装着し胞子の部屋へ…

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第6回目、引き続きテスの後を追っていきたいと思います!

主人公・ジョエルはテスと共に棚を動かし、隠されていた大きな穴から下へおります。
中は真っ暗で右も左も分かりません。すると、テスが明かりを付けてくれました。薄暗い地下の中を進んで行くと、
小さな作業台があり、その上にリュックサックと拳銃などが置いてありました。そのリュックサックに必要な物を詰め、テスの後を追います。

途中1人では登れない高い場所があるので、テスと協力して先へ進みます。相棒って良いですね!
1人では出来ないことも2人なら乗り越えられますし、2人で考えれば、知恵も2倍ですもんね。
なんたって、2人なら心細くないというのが一番嬉しいです!

2人で協力し、上へ進むと、レストランらしき場所の床から脱出することが出来ました。テスは、そのまま走って外へ行ってしまいました。ジョエルはその後を追います。

レストランの外には、青々と茂った木々があり、廃墟と化した建物と植物が合わさって、凄く綺麗な光景が広がっていました。ゲームでここまでの映像が出せるとは…。感動しました!

外で待つテスに話しかけると、デートしているみたいと言います。このときのテスは、なんだか可愛らしく思えました。

先へ進むと、2階の壁が大きく崩れた部分があり、そこから入るようです。近くにはしごが倒れているので、
ジョエルを操作してはしごを2階の壁が大きく崩れた部分に立てかけます。テスが先に登っていくので、その後を追います。

いくつか部屋を抜けると、崩れた階段があるので、そこから1階へ下ります。1階は薄暗く、ライトだけが頼りです。
ここでもテスの後を追っていくのですが、途中で、テスが「ある場所」で止まります。

すると、テスが、

「胞子よ。」

と言います。2人はリュックサックから、ガスマスクを取り出し、装着すると、胞子が浮遊する危険な部屋を抜けて行きます。

以前、2人はこの部屋を通り抜けたことがあるようで、前に来たときには、胞子は無かったと言います。
では、何が原因で胞子が充満してしまったのでしょうか。

先へ進むと、ジョエルが発生源を発見します。なんと、そこには1人の男性らしき人間が倒れており、
その横にはたくさんのキノコのような物体が生えているのです。テスが言うには、この胞子は比較的新しいそうです。2人は警戒して先を急ぐことに。

瓦礫が倒れているので、撤去して先へ進むと、1人のスキンヘッドの男性が重たそうな棚の下敷きになっており、2人に助けを求めてきました。ジョエルは彼の願いを叶えてあげました。

2人は彼と別れ、先へ進みます。すると、テスが何か聞こえるというのです。ここでチュートリアルが入ります。

壁に耳を当てて「聞き耳」を立てます。すると、4人の人影が見えます。1人はこちらに背を向けて立っており、
3人は倒れた1人を囲んで何かしています。まずは、背後を向けている人影に近付き、
気付かれないように明かりを消して背後から倒します。すると、それに気付いた2人がこちらに向かって走ってきました。
もう何が何だか分からない状態でボコスカと殴って、テスの援護もあって、やっとこさ危機を脱しました。代わりに少しだけ体力が減ってしまいましたが…。

初の聞き耳

この後ジョエルとテスは無事にロバートの元へ辿りつけるのか!? 次回「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第7回目も楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ナイトマーケットを抜けると、波止場へ到着。

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第7回目、引き続きロバートの元へ向かうジョエルとテスの後を追っていきたいと思います!

胞子の部屋を抜け、オフィスらしきフロアから隣の建物へ板を渡って先へ進みます。

渡った建物の2階から飛び降り、ここでやっとガスマスクを取ることが出来ます。テスが、

「あの街の臭いは嫌い。外の空気は澄んでいて好き。」

というので、ジョエルが、

「今度「ビル」に消臭剤を頼んだら?」

と冗談を言います。

確かに、ジョエルたちの住む町は、どんよりとした重苦しい雰囲気と建物が多いため光が届きにくく、
いつでも曇った感じで少し空気が悪そうです。その点、外の世界は緑が豊富で太陽の光も燦々としていて、とても気持ちが良さそうです!

そんな会話をしながら、2人は隠し扉を開き、その中へ入って行きます。すると、道が途切れていて先へ進めなくなっていました。
テスとジョエルは先に進む方法を探します。

すると、テスが下に落ちている丁度いい長さの板を発見します。ジョエルに板を取ってきて欲しいと頼むので、
下へ降りて行きましょう。テスにこき使われるジョエル。ここはテスが主導権を握っていそうですね。

板をテスに渡し、ジョエルは再び上へ上がります。その間にテスが木の板で橋を作ってくれているので、それを渡り、先へ進みます。ジョエルが先へ行ったテスに巡回の兵士がいないかどうか尋ねると、テスが、

「大丈夫」

と返答してくれるので、急いで先へ進みます。

扉をテスが開けてくれました。その建物に入り、先へ進むと、テスが何やら建物の外にいる人物と会話をしています。その人物は走って行ってしまいました。

しばらくすると、テスと会話していた人物が戻ってきて、外の様子を教えてくれました。
2人は建物を出て、ナイトマーケットと呼ばれる場所を通り抜けて行きます。
ナイトマーケットに来るのが初めてなジョエルは、あまり歓迎されていない様子。
一方、テスは至るところから話しかけられています。テスはナイトマーケットの常連さん?

引き続きどんどん先へ進んで行くと、1人の男性が待ち伏せのように立っています。テスが彼に近付き、配給カードを渡すと、その男性は、

「ロバートが約30分前に波止場に着いて、今もそこにいる。」

と教えてくれます。情報屋さんなのかな? しかし、テスは本当に顔が広いですね。テスがパートナーで本当に良かったと思います。

ロバートはもうすぐ

その男性の前を通り抜け、先へ進むと、奥から物騒な3人組の男性が登場します。ここで初めての銃撃戦になります。
しかし、今回はテスも参戦してくれるので、安心ですね。バンバン撃ってくるので、それをかわしつつ、敵に近付いていきます。
あれ?銃は使わないの?と思っていると、いきなり敵に向かってパーンチ! なんと、肉弾戦ですか!? すると、違う方向から銃をバンバン撃ってくる敵が1人います。

もう乱戦ですよ。なんとか倒すと、テスが最後の1人を倒してくれました。体力もさほど減らずに済みました。

ふー…危ないですね。

3人組との戦闘が終わり、先へ進むと、フェンスに鍵が掛かっていて先へ進めません。
なので、フェンスの脇にある部分を2人で協力して進むのですが、ジョエルのお鼻から出血が!さっきの肉弾戦の名残でしょうか。ちょっぴり笑ってしまいました。

テスの後を追い、先へ進むと、ようやくロバートのアジトが見えてきました!

では、早速乗り込もうと思います! 次回「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第8回目に続きます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いよいよロバートのアジトへ…テス「追いかけて!逃がさないで!」

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第8回目。ジョエルとテスはようやく波止場へ到着し、穴の開いたフェンスから中へ入り込みます。

すると、ロバートがいると思われる事務所の周りには、うじゃうじゃとロバートの部下が配置されています。
なんてこったい!こんなに居ては、戦闘を回避できないじゃないですかね。

仕方ないので、後ろからゆっくり近付いて、背後から1人ずつ倒していくことに。
隠れて倒すのが苦手なので、非常に慎重になってしまいます。やった! 奥から出てきた2人の部下を倒すことに成功しました。

次は、建物の中へ入るのですが、うわ!いっぱい居ますね。窓の外から様子を伺って隙を見て建物の中へ侵入しました。
お!誰にも見つかっていない様子。上手ですよ!良い感じです。

すると、最後に倒した部下の1人から「倉庫の鍵」を入手しました。これを使って先へ進むようですね。奥に扉があるので、先ほど拾った鍵を使って、中へ入ります。

すると、やはりロバートの部下が複数配置されています。ここでも慎重に攻めていくことに。
このゲームは銃弾の数が決められているので、必要以上にバンバン撃ってしまうと、後半大変な目に合ってしまうのです。
なので、今のうちに訓練ですね。

倉庫の中は2階建てのようで、上と下とで敵が配置されているようです。なので、慎重に1人ずつ背後から倒していきたいと思います。
しかし、順調に見えた戦闘でしたが、なんと、階段の下にいた1人の部下に見つかってしまい、
混戦状態に! ザクザクと体力が削られていき、ようやく全員倒した後には、体力が全然残っていない状態に!
体力がかなり削られてしまったので、これからドキドキしながら戦闘をしていかなければならないと思うと、かなりの緊張感が生まれますね。

テスに、

「波止場はこっちよ。」

と言われるので、大きなシャッターの脇に備え付けられている鎖を引き、シャッターを上げます。
すると、シャッターの向こう側にも複数の部下が配置されており、ロバートの居場所が近いということが分かりますね。
ここでも、物陰に隠れながら1人1人的確に倒していきます。なんたって、体力があまり無いもので…。
ここのマップには、瓶やレンガなどが落ちており、こういったアイテムを利用しながら戦闘するということなのでしょうか。
しかし、このマップは配置されている物が多いですね。慣れていないと、右や左から敵が現れたら太変なことになってしまいそうですね。

ロバート絶体絶命

すると、どこからか敵に発見されてしまい、ついに隠れるのを止め、肉弾戦に突入してしまいました。
やっぱり隠れるよりもこっちの方が良いみたいです(笑)。

しかし、突っ込み過ぎて、体力がさらに危険な状態に!ちょっぴり危険な方が見ていて楽しいので、
このまま頑張って進んでもらいたいですね。
ついにロバートの事務所へ辿り着いたジョエルとテス。ロバートの居ると思われる扉を開けると、いきなり中から発砲してきました。弾は当たらず、威嚇で発砲したようで、2人が中へ入ると、ロバートは走って逃げて行ってしまいました。

テスに、

「追いかけて!逃がさないで!」

と言われるので、体力がなくフラフラなうちのジョエルは気力でダッシュします。
なんとか追いつきロバートを追い詰めることに成功した2人は、ロバートと軽い会話を交わし、ついにイライラ度が頂点に来てしまったテスに倒されてしまうのでした。

すると、奥から謎の女性がこちらに向かって話しかけてきました。2人はその女性を見て驚きました。

ここから先は次回「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第9回で書きたいと思います。この女性の正体、気になりますよね!

ファイアフライのリーダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マーリーンとの契約。「取り引きの内容は、この子を運ぶこと。」

   2019/05/14

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第9回目をお送りします!

ロバートと別れたあと、奥の方から1人の女性がやってきました。2人はその女性を見て驚きます。その女性は2人と顔見知りのようです。

彼女の名前は「マーリーン」といい、この荒廃してしまった世界では、ちょっとした有名人みたいです。

彼女は負傷しており苦しそうです。どうやら、外の方で銃撃戦があったようです。兵士たちの放送が街に響いています。

マーリーンは、2人に取り引きを持ちかけてきました。2人は困惑しながらも、取り敢えず、彼女との取り引きの内容を聞くために彼女のアジトへ向かうのでした。

マーリーンの後を追っていくと、途中でたくさんの箱が積まれている場所へ出ます。
この箱に上がり緑色の短いはしごを登っていくと、非常階段になります。そのまま上へ上がって行きますと、屋根の上に到着します。

すると、マーリーンが街の遠くの方を眺めています。ジョエルが気になり彼女へ近付くと、
遠くの方で大きな爆発が起きます。後ろからやってきたテスが、

「あなたたちの仕業なの?」

とマーリーンに聞くと、マーリーンは、

「その残り。街を出ようと考えていたら、兵士たちに見せしめがいるからと言われて今回の騒ぎが起こったの。」

と言います。は!そういえば、ジョエルたちが検問所を通り抜けようとしたときに、兵士たちが、

「ファイアフライだ!」

と言っていたのを思い出しました。彼女は確か巷で有名なファイアフライのリーダーでしたね!

3人は軽く会話を交わすと、屋根の上を移動します。すると、出窓らしき場所の窓が割られており、そこから中へ飛び降ります。

この建物の中を通り抜け、マーリーンの後を追って行くのですが、青い扉が閉まっており、
負傷したマーリーン1人では開けることが出来ません。ジョエルに手伝ってほしいというので、手伝ってあげましょう。
テスがその様子を見ていて、マーリーンに、

「大丈夫?」

と声を掛けます。マーリーンは大丈夫と言いますが、結構苦しそうです。どんどん先へ進むと兵士たちが数人巡回しております。
どうやら、先ほどの銃撃戦で見回りが強化されたみたいですね。ここは腕の見せ所です!1人1人背後からゆっくり倒していきましょう。

まずは、左の建物の中に向かい合っている兵士が居ますので、この2人を倒したいと思います。
しゃがみながら近付いて行き、てやっ!楽勝でしたね。反対側の兵士はマーリーンが倒してくれました。
負傷しているのに倒すのを手伝ってくれるなんて。申し訳ない。

こんな感じで数人倒すことに成功しました。すると、先へ進む方の階段下から兵士がやってきました。
階段の近くに隠れると、近くにあった瓶を拾い、投げる準備をしています。お! 瓶を使って敵を倒すのですね。
階段を登り切った兵士に後ろから瓶を投げつけて、近付き倒すことに成功しました。瓶で倒すのではなく、瓶を使って敵を倒すのですね。

兵士が上がってきた階段を下へ下ります。すると、扉がありますので、その中へ入ります。
3人が入ると、マーリーンが扉を重そうなロッカーを使い、扉を閉めようとしています。テスがそのロッカーを倒すのを手伝っていました。
これじゃ先へ進むしかないですよね。もう後戻りはできません!

目的地はもうすぐというマーリーンの後を追って行きます。すると、兵士の放送が流れます。この放送を聞きながら、3人は先へ進んでいきます。ようやく彼女のアジトへ到着しました。長かったですね。

マーリーンは、ジョエルに扉を開けるのを手伝ってほしいと言うと、
2人で扉を開き、マーリーンは倒れ込んでしまいました。ジョエルが近付き彼女を助けようとすると、
背後から可愛らしい声の持ち主が、ジョエルに向かって瓶を振り上げ襲い掛かってきました。
テスがその声の持ち主の腕を掴み、ジョエルは助かりました。すると、マーリーンが言います。

「取り引きの内容は、この子を運ぶこと。」

驚く2人。そうですよね。大人でも危険な世界なのに、少女を連れて脱出してほしいだなんて。マーリーンさん、それはないですよ。

こうして、色々なやり取りを重ね、渋々納得したジョエルは、テスと共に謎の少女「エリー」を連れた壮大な冒険が始まるのでした。

謎の少女エリー

この先、どうなるのか気になりますね。この少女をどうして運ばなくてはならないのか。ジョエルとテスはどうなってしまうのか。

次回、「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」攻略実況中継第10回目に続きを書こうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket