「ラストオブアス」チュートリアル:主人公・ジョエルと娘・サラ登場

   2019/05/14

さっそく「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」をプレイしていきたいと思います。

「The Last of Us(ザ・ラストオブアス)」の攻略実況中継、第1回目はチュートリアルから始まります。

ジョエルとジョエルの娘・サラのお話です。
そして、どうして世界が荒廃し人が人と争わなければいけなくなったのかの伏線でもあります。
ソファで眠っている女の子がいます。娘の「サラ」です。

サラ

すると、電話を片手に扉から今作の主人公、「ジョエル」が入ってきます。「サラ」のお父さんです。

電話の相手はジョエルの弟の「トミー」なのでしょうか。少し怒り口調で会話していますね。

電話を切り、ソファで眠っている娘の「サラ」の横にトスッと座るお父さん。お疲れな様子です。

サラは目を覚まし、ジョエルが遅いから早く寝るように言います。すると、サラがジョエルに小さな箱を渡しました。ジョエルはそれを受け取って、箱を開けて中を見ると、そこには、「腕時計」が入っていました。

サラは、以前ジョエルが、

「時計が壊れた。」

と言っていたことを覚えていたようで、それを誕生日プレゼントにしようと考えていたみたいなのです。

お父さんの誕生日プレゼントに欲しがっていた腕時計を渡す娘にちょっぴり感動しちゃいます。「こんな娘がいれば…。」と絶対プレイヤーは思うでしょう。

娘からの突然の誕生日プレゼントにジョエルは、ちょっぴり嬉しそうです。しかし、照れ隠しなのでしょうか。
サラに、

「この腕時計、止まっているぞ。」

と言います。

サラは、そんなはずはないと驚き、ジョエルへ渡した腕時計を確認します。するとちゃんと動いているではありませんか!

サラは、

「もう!」

というと、可愛くむくれます。本当に仲の良い父娘のほっこりしたワンシーンですね。

そして、サラと2人でのんびりした時間を過ごすと、眠ってしまったサラ。起こさないよう抱き抱え、2階のサラの寝室へ運びます。

しばらくすると、突然電話がなります。眠っていたサラは、寝ぼけ眼のまま、近くにあった電話を手に取りました。すると、電話の相手は、ジョエルの弟・トミー。

サラが、

「トミーおじさん、どうしたの?」

と尋ねると、物凄く急いでいる様子で、

「お父さんに代わってくれるか?」

と言います。

サラがその問いに答えようとすると、突然電話が切れてしまいます。不思議に思ったサラは、父を呼ぶために、家の中を探しまわります。

ちなみに、サラの部屋には様々なアイテムがあります。1つが、チェストの上に置いてある恐竜のバースデーカード。このバースデーカードを調べると、内容が確認できるのです。

その内容が、サラらしい文章で、ジョエルもきっと喜びそうな内容でしたよ。

もしプレイなさるときは、一度は確認してみてください。

では、自分の部屋を出て、お父さんを呼びに行きましょうか。

「パパ?」

と呼びかけながらジョエルを探すサラ。可愛いですね。

では、調べられるところは調べていきましょうか!

まずは、近くの扉へ向かいます。扉を開けると、中はトイレでした。当然、ジョエルの姿はありません。むしろ、ジョエルがいたら困ります!

すると洗面台の上に新聞が置いてあるのを発見しました。新聞を調べると「医療施設の事件」の内容が書かれています。これも本編の伏線になっているのでしょうか。

ジョエルが居なかったので、次はテレビの音が聞こえる部屋へ向かいます。

中へ入ると、ここは父・ジョエルの部屋のようです。つけっぱなしのテレビからニュースが流れており、そのニュースの内容がジョエル宅の近くのようなのです。

サラが、

「うちの近くだ。」

と不安そうに言います。

すると、テレビが突然ノイズ画面に変わり、その直後、窓の外で爆発が……!

サラは怖くなり、父の部屋を後にします。

いったいジョエルは何処へ行ってしまったのでしょうか。

2階の部屋を全て捜してしまったので、次は1階を捜しにいきたいと思います。

すると、階段を半ばまで下りたあたりで、犬の吠える声と救急車の音が聞こえてきました。

外の様子はおかしいですし、ジョエルは何処へ行ったのか分からないですし、サラが不安に感じるのも凄くよく分かります。

お父さん、早く見つかるといいですね。

【外部リンク】管理人運営のホームページ
当サイト管理人が運営しているホームページの紹介です。同じマンションやアパート内で引っ越しってありませんか。上の階が空いたとか。広い部屋が空いたとか。逆に年配の方は1階や狭い部屋に引っ越しということもあるかもしれません。そんな時に活用していただきたいホームページです。
同じマンション内で安い引っ越しは http://www.xn--68jb9zkfvb2dc8187dg0em65a2i7i.com/
トラックでの移動の必要もないので安くできるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket